英語力を活かせる看護師に特化した求人・募集を探すなら、英語看護師JOB

英語力と看護師経験を活かしてキャリアチェンジ

看護師経験と英語力を活かして働きたい場合、病院やクリニックで看護師として外国人患者とコミュニケーションを取るだけでなく、看護師経験と英語力を活かしてキャリアチェンジをするという方法もあります。
ここでは、看護師経験と英語力を活かして働く職種として、CRA(臨床開発モニター)とフィールドナースについて解説します。

英語力を活かしてCRA(臨床開発モニター)にキャリアチェンジ

CRA(臨床開発モニター)は治験にまつわる業務全般に関わるお仕事です。治験とは新薬を対象の患者などに使用してもらい、安全性や有効性を確認することです。CRA(臨床開発モニター)になるには看護師としての臨床経験が求められ、外資系の製薬会社のやり取りや国際共同治験を担当することになった際は英語力が必須となります。

英語力を活かしてフィールドナースにキャリアチェンジ

フィールドナースは医療機器メーカーで医療機器の販売の営業サポートを行う看護師のことです。看護師としての知識を活かして医療機器のプレゼンテーションや操作方法の説明を行います。医療機器のマニュアルは英語で書かれていることが多く、外資系医療機器メーカーでは本国とのやり取りが英語になりますので、看護師経験と英語力が活かせます。

【完全無料】転職支援サービスに申し込む

ページのトップへ